参加48チーム中、ベスト4!
岡崎市長旗争奪大会(2年生)決勝進出ならず!

7月2日(土)、第1回日本少年野球岡崎市長旗争奪大会の4回戦と準決勝が県営岡崎総合運動野球場で行われました。

4回戦の相手は、愛知豊橋ボーイズ。愛知東支部の猛者です。

相手のミスもあって、初回から3点を奪いますが、

その後の守りがピリッとせず、3回に逆転を許し3-4と1点ビハインドの展開となります。

苦しい展開になるとか思われましたが、

チャンスに一打出ると一気に逆転に成功。

3回からのロングリリーフも、しっかりと抑えて、

そのまま試合を決めることができました。

結果は、9-4の逆転勝ちとなりましたが、守備では反省点がいくつかありました!

 

続く、準決勝の相手は、同じ愛知西支部の強敵、愛知瀬戸ボーイズ!

この日は炎天下となりましたが、選手も応援する保護者も、力の限り頑張りました!

いきなり初回、瀬戸打線の猛攻で3点を入れられてしまいます。

3点ビハインドは、公式戦で初めての経験。焦りが冷静な判断を狂わせます。

レフト前ヒットで、2塁ランナーがホームをつくもアウトに!!

この試合、毎回のようにヒットも四球も出るものの、9残塁。

みんな力が入りすぎて、再三、得点のチャンスは作りますが、あと1本が出ません。

見事、フライの山に。変化球を多投する相手投手の術中にハマったか。

最後は、ダメ押しの2ランホームランも浴びて、0-6の完敗となりました。

 

岡崎市長旗争奪大会は、悔しい準決勝敗退でした。

守備のミスが多くあった、この日の2試合。

拙攻を繰り返して、あと1本に泣いた打線。

そのうち打てる、という過信があったのかもしれません。

チームの課題、各自の課題、しっかり胸に刻んで、また1から出直しです。頑張りましょう!

次は、WIN! 絶対に、WIN!

ページ最上部へ戻る